大事な電子辞書を守る!辞書と一緒にケースも購入したい!

スマホやタブレット、パソコンが全盛の時代です。

特に辞書などは必要ない、スマホの検索やパソコンで充分と思っている人も少なくありません。

しかし何かを調べるということに関しては、やはり専門機にまさるものはありません。

今でもで電子辞書がが人気なのは、専門機ならではの安心感も手伝ってのことなのです。

電子辞書って本当に必要なの

スマホ全盛の時代、外出先での調べ物はスマホがあれば問題ない、と答える人も多いはずです。

また会社内とか自宅では、パソコンが有ればそれこそ問題ない、と考える人が多数ですね。

しかしスマホは元々が通信機、パソコンは検索以外の作業に利用することがほとんどです。

例えばスマホで会話しつつ何かを調べたい時、これは不便ですね。

パソコンも、作業中に別窓を開いて検索というのも、重くなったりすることもあります。

そんな時に電子辞書があれば、手元ですぐにわからないことも調べられるのです。

また学生の場合、スマホの持ち込みができない場所や、多くの疑問を解決するための作業の時は、やはり電子辞書を使いたくなるものです。

専門業の人も同じです。

医療などのプロフェッショナルモデルも出ている電子辞書なら、いざという時に便利に使えます。

まだまだ電子辞書の出番、多いのです。

電子辞書は精密機器なので

電子辞書はもちろん、いわゆる精密機器です。

スマホも同じですが、スマホの場合ある程度の衝撃に耐えられるように設計されています。

電子辞書も同じですが、スマホほど普段から身に付けているということは少ないので、耐衝撃機能はいまいちと言った感もします。

持ち歩くことが多い場合、できれば落としたりすることのないように気をつけたいものです。

実際には、ちょっと手が滑って落とした、などということは少なくありません。

下が普通の土だったり、カーペット敷きの床ならばそれほど問題はありません。

しかしフローリングやコンクリートの床の場合、画面が傷ついたりするのは、丈夫なはずのスマホでもよくあることです。

なのでケースやカバーが必要になってきます。

特に電子辞書の場合、使用する時だけ取り出すと言った感じで使いますから、普段はバッグの中で待機しています。

バッグの中身のせいで、表面に傷がつくこともあります。

購入時にはそういった事も考えて、ケースやカバーも同時購入したいですね。

電子辞書のケースを購入する時に

購入時にチェックしておいたほうが良いことを、いくつか紹介しておきます。

サイズには注意を

当たり前のことのようですが、サイズには要注意です。

形状なども考慮に入れて、ケースを選んで下さい。

購入時に同時購入が、特に店舗での購入の時にはおすすめです。

手元に電子辞書があるのですから、それに合ったケースを選ぶことが出来ます。

通販や今持っている電子辞書のケースを購入と言うときは、サイズ確認を忘れないようにして下さい。

有名メーカーの電子辞書の場合、専用ケースが用意されているものもあります。

予算に余裕がある場合、これにしておくのが間違いありません。

ハードタイプにするかそれとも

ハードタイプの素材のケースは、何よりも衝撃に強いのが特徴です。

ただいささかかさばるし、取り出しての使用になるのが面倒という人もいます。

ブックカバータイプのケースの場合、サイズがフィットすることが大事です。

内部の粘着シートや爪に辞書を固定して、本を開くようにして利用ができるので便利です。

ただ衝撃に関しては、ハードタイプのものよりもいささか弱いのも事実です。

使い勝手で選ぶか、それとも衝撃に強いものを選ぶかということです。

どんなところで購入すればいい

購入場所もいくつか知っておきたいものです。

ECサイトなどの通販

多くの種類やサイズのものが、目移りするほどに並んでいます。

なので好みのものを選択しやすいのが特徴です。

また同じ品物の値段比較も簡単にできますので、コスパよく購入を考えた時には非常に便利です。

持っている電子辞書の専用ケースが見つかることもあるので、探してみて下さい。

ただ専用ケース以外のものだと、サイズに注意しなくてはなりません。

間違ったサイズのものを買ってしまわないようにして注意しましょう。

実店舗での購入

手持ちの辞書やもしくは購入したばかりの電子辞書が手元にあれば、サイズをすぐに合わせることが出来るのが強みです。

ただ実店舗の場合、あまり多くの種類を見つけることが出来ません。

販売スペースが限られるということもあり、サイズはともかくデザインや色など好みのものが見つからない場合もあります。

ただ丁度いいものが見つかれば、その場でサイズ確認して、持った時の感触や重さも知ることが出来ます。

何より、すぐに持ち帰れるというのが、嬉しいところです。

極端な話均一ショップでも

とりあえずカバーになるものを、と考えた場合は均一ショップの利用もおすすめです。

電子辞書専用ではないですが、衝撃吸収のある程度出来るケースが、均一ショップには多く取り扱われています。

サイズが合って使い勝手が良さそうなら、とりあえず利用ができますね。

うまくアレンジして、自作の電子辞書ケースを作ることも出来ます。

まとめ

電子辞書には多くのデータが入っています。

なので、外部の傷だけでなく内部の破損にも気をつけたいところです。

すぐに取り出せないからケース無しで、と言う人も多いですが、できるだけケースやカバーを用意しておきたいですね。

長く愛用するために、ケースやカバーの用意も怠りなくしたいものです。